ここから本文です

日本ハム・栗山監督 清宮2発にも浮かれず「今は打ち取られ方を見ている」

6/14(木) 19:08配信

東スポWeb

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が14日、イースタン・楽天戦(泉)で、2戦連発となる2本の本塁打を放ったドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手(19)の「一軍再昇格」の条件を語った。

 この日「3番・左翼」で出場した清宮は第2打席に12号、第4打席に13号を放った。ここまで11試合で9本塁打と快音を連発しているが、指揮官は「今は打ち取られ方を見ている。今までいろいろ感じてほしいと(一軍に)上げて、やられ方に学ぶところがあったと思う。それをクリアしていれば、前に進ませる」と昇格の基準を語った。

 その他の課題についても「守備はもちろん、しっかり走りこまないといけない。自分の体重を動かすという一番シンプルなことが完全にできないと」と明かし、連発弾にも浮かれた様子はなかった。

最終更新:6/14(木) 19:10
東スポWeb