ここから本文です

渋谷に「ナイキ」限定店 フットボールジャージーをカスタマイズ /東京

6/14(木) 19:27配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会が開幕した6月14日、フットボールジャージーをカスタマイズできるナイキの期間限定店「NIKE FTBL STUDIO」が渋谷・公園通り沿いの「hotel koe tokyo」(渋谷区宇田川町)1階にオープンした。(シブヤ経済新聞)

ボディーやエレメンツパーツを選んでカスタマイズできる

 「フットボールが盛り上がりを見せる」時期に合わせ、同社が世界各地で展開している企画で、日本では初展開となる。「若者の街」「ファッションの街」として知られていることなどから渋谷での出店を決めたという。

 好きなフットボールジャージーに、ナンバーやイラストなどをボディーの前後や袖など好きな所に配置し、オリジナルジャージーを作れる。選べるジャージーのボディーは、カモグラフィックをエンボス加工した「ナイキチャレンジII」(S~2XL=4,860円、子ども(130~160センチ)=4,320円)、ストライプデザインで背面上部がメッシュ構造になっている「ナイキストライプディビジョンIII」(同=4,320円、同=3,780円)など3種類を用意する。

 カスタマイズ用の無料エレメントパーツは、ナンバー(2桁まで)、アルファベット(10文字まで使用可)のほか、ブランドロゴやサッカーボールなどイラスト35種類のほか、グラフィックデザイナーVERDYさん(14日・15日)、ユナイテッドアローズのディレクター小木基史さん(16日・17日)、フットボールアートマガジン「OFF THE BALL」(18日・19日)とのコラボデザインもそろえる(選択は5種類まで)。店内のプレス機でエレメントパーツなどをその場で熱圧着する。受け渡しにかかる時間は30分~40分ほど。

 営業時間は11時~20時。事前予約制。今月19日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク