ここから本文です

鹿児島出身ゆきりん「光栄」 「西郷どん」で初大河 隆盛弟の妻役で「明るく支える」

6/14(木) 6:00配信

スポニチアネックス

 俳優鈴木亮平(35)主演のNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)で、新たに決まった出演者の発表会見が13日、東京・渋谷の同局で行われた。

 AKB48の柏木由紀(26)が西郷隆盛の弟・吉二郎の妻・西郷園(その)役で大河ドラマに初挑戦することになった。鹿児島県出身で「大変ゆかりのある西郷さんの物語なので光栄に思っています。西郷家の一員として明るく支えていきたい」と笑顔で抱負。

 制作統括の桜井賢チーフ・プロデューサーは起用理由について「ほっこりとした“薩摩おごじょ”。着物もとても似合い、西郷家にいるだけでパッと明るくなる」と語った。

 柏木は、5月初旬から撮影に参加。8月5日放送分から登場し、終盤まで出演する予定。

 会見には、西郷隆盛役の鈴木のほか、坂本龍馬役の小栗旬(35)、幼なじみで妻となる糸(いと)役の黒木華(28)も出席した。

 ○…柏木のほか、落語家の林家正蔵(55)、俳優の浜野謙太(36)、山口翔悟(35)、柏原収史(39)が大河初出演。正蔵は長州藩の医師で後に新政府の幹部となる大村益次郎役、浜野は長州の志士で後に初代首相となる伊藤博文を演じる。