ここから本文です

クレヨンしんちゃん、新声優に小林由美子「光栄と共に責任痛感」

6/14(木) 12:03配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日は14日、同局の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(毎週金、午後7時30分~)の野原しんのすけの新声優に小林由美子に決まったと発表した。1日に野原しんのすけの声を26年3カ月務めた矢島晶子が降板すると発表。後任に注目が集まっていた。

【写真】しんちゃん監督、制作時の圧力を暴露

 独特の声が子供から大人まで大人気だったしんちゃんの2代目声優が決まった。初代の矢島は1日に「しんのすけの声を保ち続けることが難しくなった」との理由で降板。今月29日の放送が最後となる。7月6日から小林がしんちゃんを演じる。

 小林は同局を通じ「この度僭越ながら野原しんのすけ役をやらせていただくことになりました小林由美子と申します。今回このような大役を仰せつかり、光栄とともに責任の重さを痛感する毎日です。今、第一話から『クレヨンしんちゃん』を見直し勉強させていただいている中、この凡人ではとても思いつかないしんちゃん像を作り上げた矢島さんに改めて畏怖と尊敬の念でいっぱいです」とのコメントを発表した。

 小林は「デュエル・マスターズ」の切札ジョー、「鬼灯の冷徹」のシロ、映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」のピッポ、「焼きたて!ジャぱん」の東和馬などを演じており、元気のよい少年から女性まで、幅広く活動している。