ここから本文です

テレ朝、クレしん小林起用は声の幅広さ「明るく真っすぐ素直に演じて頂ける」

6/14(木) 12:56配信

デイリースポーツ

 テレビ朝日は14日、同局の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(毎週金、午後7時30分~)の野原しんのすけの新声優が小林由美子に決まったと発表した。1日に野原しんのすけの声を26年3カ月務めた矢島晶子が降板すると発表。後任に注目が集まっていた。テレビ朝日は小林を起用した理由について、これまでさまざまな男の子を演じてきた実績を踏まえ「明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じて頂ける」と説明した。

【写真】ゲス極、しんちゃん主題歌を降板の過去

 26年3カ月続いた矢島しんちゃんを引き継ぐ条件として、同局は「天真爛漫で、破天荒で、超がつくほど自然体な“嵐を呼ぶ5歳児 しんのすけ”を明るく、真っすぐ、素直に演じていただける方を候補に検討してきた」と説明。

 その中で小林に白羽の矢が立ったのは、これまでの出演作品で「元気いっぱいの少年、正義感あふれる男の子やちょっとドジな男の子、時にはキュートな動物やキャラクターまで、さまざまな役を可愛く、元気に、面白みたっぷりに演じてこられた」ことに注目。小林なら「明るく、真っすぐ、素直に、そして自然に演じて頂ける」とオファーしたとした。

 これからの“小林”しんのすけには「彼女の明るくて真っ直ぐな、それでいて芯のある声で、しんのすけを、勢いよく、そしてのびのびと、演じて欲しいと考えています」と期待を寄せていた。