ここから本文です

本田圭佑、32歳の誕生日に決意のツイート「時間に対する意識がまだまだ低い」

6/14(木) 8:24配信

スポーツ報知

 サッカー日本代表のFW本田圭佑(パチューカ)が32歳の誕生日を迎えた13日、自身のツイッターを更新し、「時間に対する意識がまだまだ低い。もっともっと大事にしないと。。」とつづった。

【写真】本田ベンチで「ドリブル総数」激増

 日本代表は13日にベースキャンプ地のロシア・カザンに入った。19日のコロンビア戦を目前に控えたツイートに「何があっても日本代表と本田圭佑を応援する!」。「誰が何と言おうと、俺は本田圭佑を最後まで応援する!集大成のワールドカップ、死力を尽くして頑張ってください!!」。「応援してます!本田選手も日本代表も!」。「W杯、優勝してください」。「誕生日おめでとうございます!引き続き応援させていただきます!」などの激励と誕生日を祝福するコメントが集中した。

 一方で「ベテランのあなたが自分のことで精一杯でどうするんですか?ベテランなりのチームの役割があるでしょ?他の選手を鼓舞したりベンチから声を出したり。まず味方のゴールとチームの勝利を喜べよ。なんであなただけチーム内の人と戦ってるの??これから戦うべき相手は世界だよ??」。「大事な試合を前に本人にそんなツイートするか、フツー。どんな神経してるんだ。最悪」。「パラグアイ戦での不貞腐れた態度と味方が得点した際の不機嫌そうな表情は忘れませんよ」などの批判や「パラグアイ戦は素晴らしいポジショニングでした本戦も引き続き同じポジションで宜しくお願いします」とのコメントも書き込まれていた。

最終更新:6/14(木) 10:05
スポーツ報知