ここから本文です

パワハラ問題の栄和人監督が会見を前に「日大の二の舞になりたくない」…「とくダネ!」が独自取材

6/14(木) 8:32配信

スポーツ報知

 14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)でレスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント問題で日本協会強化本部長を辞任した栄和人氏(57)が14日午前に会見を開くことを報じた。

 一連の騒動以降、栄氏が公の場に姿を現すのは初めて。栄氏は、この日、駒沢体育館で開幕する世界選手権(10月、ブダペスト)代表選考会を兼ねる全日本選抜選手権で至学館大の監督として現場に復帰する。午前10時の試合開始前に会見を行い、謝罪を口にすると見られる。

 番組ではレスリング関係者を独自取材し栄氏が会見を前に恐れている事態があることが判明。それは「栄氏は先日のあの会見のような事態を恐れている」と関係者は証言。会見は試合前の9時20分から20分間の予定でこうした時間に設定されたのは、栄氏が「日大の二の舞になりたくないから夜の会見はしたくない」と話しているという。栄氏が恐れている事態とは、日大アメフト部の悪質タックル問題で行われた内田正人前監督(62)らの会見という。内田前監督の会見は、その発言と司会者の態度などが問題となり多くの批判を受けた。

 こうした証言に小倉智昭キャスター(71)は「ということは、あの会見のようなことをおっしゃる可能性があるっていうことなの。よく分かりませんけどね」と首をかしげていた。さらに「朝とか夜とか関係なくて、要は時間の限りがある状態でやりたいってことでしょう」と指摘していた。

 

最終更新:6/14(木) 11:43
スポーツ報知