ここから本文です

ソフトバンク柳田 G投の内角攻めをチクリ「あんなん当たったら死にます」

6/14(木) 23:41配信

東スポWeb

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)がG投の執拗な内角攻めに肝を冷やした。

 14日の巨人戦(ヤフオクドーム)の8回、第4打席でマシソンの投じた2球目、顔付近を襲った154キロの直球をのけぞりながらよけた。結局、この打席で空振り三振に倒れた柳田は試合後「あんなん当たったら死にます」と振り返った。

 今カードは初戦の相手先発・山口俊から第1打席に死球を受けるなど、3試合を通して徹底したインコース攻めに遭い9打数1安打に終わった。強打者ゆえの洗礼にも「相手投手がしっかりと内角に投げ切れていた」と、ひょうひょうとしていた。

最終更新:6/15(金) 10:34
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(月) 11:10