ここから本文です

娘の赤ん坊奪い逃走、“毒親”の狂気捉えた「母という名の女」本編映像

6/14(木) 17:00配信

映画ナタリー

「父の秘密」「或る終焉」で知られるミシェル・フランコ監督作「母という名の女」より、本編映像の一部がYouTubeで公開された。

【写真】「母という名の女」ポスタービジュアル(他16枚)

本作はメキシコのリゾート地を舞台に、2人で暮らす姉妹と長い間疎遠になっていた母の確執を描くミステリー。「ジュリエッタ」のエマ・スアレスが母アブリルを演じる。

解禁された映像には、“毒親”っぷりを見せつけるアブリルの暴走が収められた。アブリルは17歳で出産した娘バレリアから義理の息子マテオと孫娘カレンを引き離し、車に乗せて猛スピードで逃走。しかしマテオのせいでバレリアに居所を突き止められたと思い激怒し、彼を車から追い出す。そしてレストランに入るが、アブリルは泣き叫ぶカレンを置き去りにしてその場を去ってしまう。

「母という名の女」は6月16日より東京・ユーロスペースほか全国で順次ロードショー。



(c)Lucia Films S. de R.L de C.V. 2017

最終更新:6/14(木) 17:00
映画ナタリー