ここから本文です

阪神ドリス 発熱で出場選手登録抹消 39度台まで上がる

6/14(木) 16:43配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-阪神」(14日、札幌ドーム)

 阪神の守護神、ラファエル・ドリス投手(30)が14日、1軍手出場選手登録を抹消された。前日13日に風邪の症状を訴えベンチメンバーから外れていた。

【写真】盗撮容疑で逮捕の阪神・山脇容疑者が検察へ身柄送致 白いフードを被り足早に…

 球団は「前日から熱の症状を訴え、まだ熱が下がり切っておりません。数日は掛かりそうだということで、大事を取って抹消することになりました」と説明。同日に札幌市内の病院で検査を受けたが、熱が39度台まで上がったようで、今後はチーム本隊から離れ、帰阪し、静養に務める。

 ドリスは今季も開幕から抑えを任され、ここまで22試合に登板。防御率2・05、広島・中崎に次ぐリーグ2位の16セーブをマークしている。昨季60試合登板クインテットを形成したマテオ、高橋聡も現在離脱中。絶対的な安定感を誇った勝利の方程式を欠く中、今後は厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/20(水) 16:55