ここから本文です

初めて甲子園で撮影、夏100回大会のダンスCMが完成 登美丘高校など参加

6/14(木) 18:16配信

朝日新聞デジタル

 朝日新聞社は14日、第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)を盛り上げるためのテレビCMを制作したと発表した。高校野球100年を記念して始まった高校生によるダンスCMは、4回目となる。

【写真】阪神甲子園球場で、第100回全国高校野球選手権記念大会のCM撮影に臨む高校生たち=2018年4月30日午後、兵庫県西宮市、井手さゆり撮影

 これまで3回のCMで出演してきた同志社香里(大阪府寝屋川市)、大阪府立今宮(大阪市浪速区)、大阪府立登美丘(とみおか)(堺市東区)の3校のダンス部が共演。大会歌「栄冠は君に輝く」に合わせ、3校が協力して高校野球をモチーフに考案した振り付けを披露する。今回は初めて阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)が撮影に使われた。音楽は尼崎市立尼崎高校(兵庫県)が担当した。

 6月中旬から全国で順次放映。朝日新聞社と朝日放送テレビの総合情報サイト「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)などでも公開している。

朝日新聞社