ここから本文です

<静岡女性遺棄>監禁容疑で逮捕の男ら「別の人物から依頼」

6/14(木) 21:28配信

毎日新聞

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師、内山茉由子(まゆこ)さん(29)の遺体が見つかった事件で、内山さんへの逮捕監禁容疑で逮捕された男らが「金をもらう約束で別の人物から頼まれた。報酬は受け取っていない」という趣旨の供述をしていることが、捜査関係者への取材で明らかになった。

 逮捕された男2人はインターネットの掲示板で知り合っており、県警は事件を計画し、ネットで仲間を募った中心的な人物が他にいるとみて、調べを進めている。

 県警は14日、2人について、住所不定、無職、伊藤基樹容疑者(28)と、名古屋市天白区原1、無職、鈴木充容疑者(42)と発表した。捜査関係者によると、別の事件に関連して警視庁が伊藤容疑者に事情を聴いていたところ、「女性を拉致した」という話をしたため、静岡県警に連絡したという。鈴木容疑者は今月11日、愛知県警中川署に出頭した。

 両容疑者は先月26日午後6時ごろ、浜松市内のスポーツクラブ駐車場で、内山さんを車ごと連れ去り監禁した疑いが持たれている。内山さんは施設を出た直後に襲われており、待ち伏せされた可能性が高く、近くの防犯カメラには関与したとみられる別の男も映っていた。

 両容疑者は「金もうけをしないか」というネット掲示板への書き込みを見て事件に加わったとみられ、「事件当日に初めて会った」と供述。「事件当日、内山さんを連れ去る計画を聞いた」という趣旨の説明をしているという。ただ、連れ去りを認める一方、遺体遺棄については「知らない」などと話しているという。【古川幸奈、高場悠、松岡大地】

最終更新:6/14(木) 21:31
毎日新聞