ここから本文です

オンキヨー&パイオニアのポータブルプレーヤーがCDレコでの楽曲取り込み対応へ

6/14(木) 15:50配信

Impress Watch

 オンキヨー&パイオニアのオーディオプレーヤー「rubato DP-S1A」と「private XDP-20」が、アイ・オー・データ機器のスマートフォン用CDレコーダ「CDレコ」に対応する。7月下旬にDP-S1AとXDP-20のCDレコ対応ファームウェアを提供予定で、6月16日、17日に東京国際フォーラムで開催される「OTOTEN 2018」でデモ展示を行なう。

【この記事に関する別の画像を見る】

 対応機種はオンキヨー「rubato DP-S1A」とパイオニアの「private XDP-20」。対応のCDレコは「CDRI-LU24IXA」「CDRI-W24AI」、「DVRP-W8AI」。

 これまでCDからの楽曲取り込みには、パソコンが必要だったが、CDレコ対応により、CDドライブから直接プレーヤーにCD楽曲をリッピングできるため、パソコンな苦手な人でもCDの楽曲をDP-SA1やXDP-20で楽しめる。

 楽曲取り込み時には、Gracenoteのデータベースからの曲名やアーティスト名、アルバムアートなどの楽曲情報(メタデータ)取得も可能。アプリではなくファームウェアにCDレコ機能が組み込まれる。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:6/14(木) 18:22
Impress Watch