ここから本文です

サル駆除で発砲 山林内にいた70代男性に当たり重体

6/14(木) 23:19配信

朝日新聞デジタル

 14日午後4時45分ごろ、千葉県鴨川市小湊で、自宅敷地内の草取りをしていた60代の男性が、すぐ裏手の山林に出没していたサルを駆除しようと猟銃を発砲。山林内にいた近所の70代男性の頭頂部に銃弾が当たり、男性は市内の病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。

 県警鴨川署によると、発砲した男性は千葉県猟友会に所属し、猟銃所持許可を取得していた。署は、周囲に人がいないかよく確認しないまま発砲した可能性があるとみて調べている。(松山紫乃)

朝日新聞社