ここから本文です

ソフトバンク松田 巨人・鍬原から14号2ラン

6/14(木) 19:08配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-巨人」(14日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が二回、逆転2ランを放った。

 1点を先制された、直後の二回、2死一塁の場面で、鍬原のスライダーを捉え左翼席に放り込んだ。

 「積極的に打ちにいきました。切れるかなと思いましたが、良い打ち方ができました」

 7日のヤクルト戦以来、6試合ぶりの14号にチームは活気づいたが、逆転もつかの間、チームは四回に再逆転を許した。