ここから本文です

田原本町、唐古・鍵遺跡を婚姻届に 畿央大生デザイン、オリジナル出生届も

6/15(金) 7:55配信

産経新聞

 田原本町は町に愛着を持ってもらおうと、連携協定を結ぶ畿央大学(広陵町)の協力を得て、イラスト入りのオリジナル婚姻届と出生届を作成した。町の公式ホームページからダウンロードできる。

 それぞれ3種類あり、婚姻届は町のシンボルともなっている唐古・鍵遺跡の楼閣などが描かれ、婚姻届には鶏の親子などがデザインされている。

 畿央大学の学生にデザインを募集したところ、人間環境デザイン学科の学生を中心に約60点ずつ応募があった。町による審査でそれぞれ最優秀賞1点と優秀賞2点を決めた。

 町では制作者の学生6人を表彰。楼閣を描いたデザインが婚姻届の最優秀賞になった梅野奈々さん(20)は「『楼閣くん』としてキャラクターにもなっているのでデザインに浮かびました。将来は私も使ってみたい」。

 また、鶏の親子をデザインした出生届が最優秀賞に選ばれた西垣明花さん(20)は「子供が成長するイメージで、かわいく描いた。たくさんの人に使ってほしい」と話した。

最終更新:6/15(金) 7:55
産経新聞