ここから本文です

マセラティ、ホワイトラインの「ピレリ カラーエディション」を装着する限定車「ギブリ スカテナート」

6/14(木) 18:11配信

Impress Watch

 マセラティ ジャパンは6月14日、ミドルセダン「ギブリ」の限定車「ギブリ スカテナート」の受注を開始した。販売台数はギブリ スカテナートが30台、装備内容を充実させた「ギブリ スカテナート Plus Pack」が10台の計40台。価格はギブリ スカテナートが980万円、ギブリ スカテナート Plus Packが1025万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イタリア語で「解き放たれた」という意味を持つ「スカテナート」を車名に使うこの日本限定モデルは、350PS/500N・mを発生するV型6気筒 3.0リッター直噴ツインターボエンジン搭載の「ギブリ」(935万円)をベース車に採用。「ビアンコ(白)」のボディカラーに、F1グランプリの技術を由来とするピレリ「カラーエディション」の「ホワイト タイヤ」をコーディネート。さらにブレーキキャリパーはブルー塗装としてこのクルマが持つパフォーマンスをアピールしている。

 インテリアでもスポーツステアリングホイール、シフトパドル、12方向電動調節式スポーツシート、ツーリングパック、ドライバーアシスタンスパッケージ、ピアノブラック・インテリアトリムなどを専用装備してスポーティさを強調している。

 また、装備を充実させたギブリ スカテナート Plus Packでは、フルアダプティブLEDヘッドライト、電動サンルーフ、ソフトドアクロージャー、サラウンドビューモニターを追加装着している。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:6/14(木) 18:11
Impress Watch