ここから本文です

ミャンマーの民族楽器奏でる少女追ったドキュメンタリー公開、監督のトークも

6/14(木) 20:14配信

映画ナタリー

ドキュメンタリー「MANDALAY STAR -ミャンマー民族音楽への旅-」が、6月30日から7月13日にかけて東京・ポレポレ東中野にて上映される。

【写真】「MANDALAY STAR -ミャンマー民族音楽への旅-」に登場する、ミャンマーの伝統楽器サインワイン。(他6枚)

ミャンマー北東部の都市マンダレーを舞台に、大きな木枠の中に20個ほどの太鼓がぶら下がった民族楽器“サインワイン”の奏者である少女ピューを追った本作。親の代から続くサインワインオーケストラの中心人物であるピューは、ときに民族衣装を脱いで革ジャンに身を包み、現代の音楽と民族音楽が混ざったような曲を歌う。「Beauty of Tradition -ミャンマー民族音楽への旅-」の川端潤が監督を務めた。YouTubeでは告知動画が公開中だ。

上映期間中には、川端や撮影を担当した万琳はるえがゲストを迎えてトークイベントを実施。また来場者には、劇中で録音されたCDがプレゼントされる。詳細は公式サイトで確認しよう。



(c)株式会社プロジェクトラム

最終更新:6/14(木) 20:14
映画ナタリー