ここから本文です

DSDストリーミングをiPhoneで無料聴取できる「PrimeSeat」アプリ

6/14(木) 18:45配信

Impress Watch

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、iPhoneでハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)」を聴取できる無料アプリを13日に提供開始した。アプリ名は「PrimeSeat」で、対応機種はiOS 9.3以降を搭載したiPhone 5s/6/6 Plus/SE/6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/Xと、第6世代iPod touch。

 コンサートやラジオなどをハイレゾでストリーミング配信しているPrimeSeat専用のiOSアプリで、IIJがコルグと専用アプリを共同開発。「パソコンを所有していない場合や、外出時などにもスマートフォンで手軽に聴取が可能になる」とする。

 iOS版では、PC版で提供している無償コンテンツのみを配信する(有償コンテンツは除く)。iPhone単体で再生する場合は48kHzまたは44.1kHzに変換されるが、DSD対応のUSB DACと接続すると最大PCM 192kHz/DSD 11.2MHzのハイレゾ再生が可能。なお、iOS端末によって再生可能なDSDフォーマットが異なる。

・DSD 11.2MHz : iPhone 6以降
・DSD 5.6MHz : iPhone 5s以降
・DSD 2.8MHz : iPhone 5以降

 なお、コルグのiOS用ハイレゾプレーヤーアプリ「iAudioGate」も、’18年2月よりPrimeSeatのストリーミング再生に対応している。

 IIJではベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(ベルリン・フィル)の首席指揮者サイモン・ラトルの最後の定期コンサートとなる演奏会を6月21日に配信予定。マーラー「交響曲第6番」などをリアルタイムで楽しめるという。聴き逃し配信は6月25日~7月1日まで。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:6/14(木) 18:45
Impress Watch