ここから本文です

“和歌山出身”ゲームキャラ「高垣楓」の誕生日、日本酒「高垣」が人気

6/15(金) 7:55配信

産経新聞

 人気ゲーム作品「アイドルマスターシンデレラガールズ」で、“和歌山出身”で14日が誕生日と設定されているキャラクター「高垣楓」にちなみ、「高垣」という名前の日本酒を販売する和歌山市内の店舗などでは同日、お祝いに訪れるファンらでにぎわった。

 作品は、アイドルの卵をトップアイドルに育てるゲームを中心に、スマートフォンの音楽ゲーム、テレビアニメなどで人気を集める。高垣楓は作品内の人気投票で1位を獲得したこともある人気キャラクター。

 同名の日本酒「高垣」を販売する同市南材木丁の「松尾酒店」では昨年、予定数を1カ月早く完売し、今年は倍の売り上げペース。ファンの“聖地”となりつつあるという。

 この日は、県外や台湾からもファンが訪れた。千葉県船橋市の大学4年、菊間俊哉さん(21)は「楓さんがいなければ和歌山に来ることはなかったかもしれない。お酒も魅力的で、また来たい」と話した。

 一方、同姓同名の和歌山市職員、高垣楓さん(31)も祝福。結婚して高垣姓となり、約6年前、インターネットで同姓同名のキャラクターを知ったという。「(作品に)和歌山城などの景色が登場したり、加太のおいしいものを食べるキャラクターの姿が見られたらいいな」と笑顔で話した。

 また、県内随一のアニメショップ「アニメイト和歌山」(同市美園町)では、特設コーナーを設置。ファンが思い思いの祝福メッセージをつづった。コーナーは今月末まで設けられる予定という。

最終更新:6/15(金) 7:55
産経新聞