ここから本文です

「男劇団 青山表参道X」が旗揚げ公演=西銘駿「絆を深めて初日迎えた」

6/14(木) 20:56配信

時事通信

 芸能事務所オスカープロモーションが昨年発足させた「男劇団 青山表参道X」の旗揚げ公演「SHIRO TORA~beyond the time~」が14日、東京・渋谷の「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で初日を迎えた。

【エンタメ動画】「男劇団 青山表参道X」が旗揚げ公演

 同劇団には飯島寛騎、塩野瑛久、西銘駿をはじめ、同事務所の男性俳優・モデルら計30人が所属。公演前に取材に応じた西銘は「同じ事務所同士で支え合い、(稽古を通じて)絆を深めた」と手応えを語り、リーダーの栗山航は「ワクワクが止まらない」と笑顔を見せた。

 この舞台では、白虎隊を題材にした舞台に取り組む福島の高校の演劇部員と、タイムスリップした隊員との交流が描かれる。栗山は「殺陣もダンスもクオリティーが高い。見終わった後、すっきりできる仕上がりになっている」などとアピール。初舞台で主役を務める飯島は、「映像と舞台では芝居が違うので、経験者の芝居を見ながら勉強した」と稽古を振り返った。

 同劇団の今後については、塩野が「僕らの演目がまねされる劇団になれば」と目標を掲げた。西銘は「多種多様の個性が集まっている。いろいろな活動を通じて(人気を)浸透させたい」と意気込んでいた。舞台は17日まで。

最終更新:6/14(木) 21:33
時事通信