ここから本文です

阪神・秋山、粘れず8失点KO=プロ野球

6/14(木) 22:54配信

時事通信

 阪神の先発、秋山は粘れなかった。調子が悪くてもまとめるのが真骨頂だが、球威がいまひとつで制球も微妙にずれて甘くなった。七回途中まで今季ワーストの8失点。本人は「きょうはちょっと…」と言葉少な。金本監督は「球が走っていなかった」と振り返った。

 開幕からチームを支えてきた投手陣だが、疲れが出てきたのか、この3連戦は打ち込まれた。守護神ドリスが体調不良で登録を外れるなど救援に不安も。指揮官は「こういう時こそ打線が何とかしてほしい。投手にお世話になっているのだから」と奮起を促した。

最終更新:6/14(木) 23:00
時事通信