ここから本文です

4番中田、打線をけん引=今季2度目の5打点-プロ野球・日本ハム

6/14(木) 23:46配信

時事通信

 4番のバットが次々と走者をかえした。日本ハムの中田が今季2度目の5打点をマーク。調子を上げる主砲がチームを3カードぶりのカード勝ち越しに導いた。

 一回に自身の内野ゴロで先制すると、見せ場は2点リードの六回に来た。阪神・秋山のカーブに体を泳がせることなく、完璧に捉えて2ラン。「打った瞬間に入ったと思った」と振り返る一発で試合の流れを決めると、七回も左翼線に駄目押しの2点二塁打を放った。

 これで5試合連続の打点。栗山監督は「いい集中力で試合に出られている」と認める一方で、「こちらが求めているのは、まだまだこんなものじゃない」。能力の高さを誰よりも知るだけに、さらに高い次元での活躍を期待している。

 中田も「勝っている時はいいが、試合に負けている時にチームとしてどうするのか、もっと考えていかないと」と冷静そのもの。不調だった昨年からの巻き返しを期す主将は、浮かれることなく先を見据えている。

最終更新:6/14(木) 23:51
時事通信

あわせて読みたい