ここから本文です

西武、また救援崩れる=プロ野球

6/14(木) 23:47配信

時事通信

 西武は継投が裏目に出て痛い逆転負け。1点リードの八回無死二塁で先発の十亀が降板後、2番手のワグナーが2連打されて同点。九回は抑えの増田が4安打を許し、2点を勝ち越された。これで増田は4試合連続失点となり、辻監督は「あれだけ打たれるのは、コースが甘いということ」と表情を曇らせた。勝ちパターンの継投が機能せず、土肥投手コーチは「ちょっと考えないといけない」と話した。

最終更新:6/14(木) 23:51
時事通信