ここから本文です

ジャンダルム、米国G1ブリーダーズCマイルに武豊と参戦

6/15(金) 6:08配信

スポーツ報知

 昨年のデイリー杯2歳Sの勝ち馬、ジャンダルム(牡3歳、栗東・池江厩舎)が今秋、米芝G1のブリーダーズCマイル(11月3日、米チャーチルダウンズ競馬場)に参戦することが14日、分かった。管理する池江調教師が明かした。引き続き武豊が手綱を執る。

 当初はフランス遠征を予定していたが、「ヨーロッパの深い芝よりは、アメリカの人工的なトラックの方が合っているんじゃないかと思いました」と池江師は経緯を説明。本番の前に一度使う予定で、国内か現地かは未定だが「アメリカは日本の馬場とそれほど差はないので、こちら(日本)で使ってもいいんじゃないかという気持ちはあります」と語った。厩舎にとってブリーダーズC参戦は、12年のトレイルブレイザー(ターフ、4着)以来、2度目になる。

最終更新:6/16(土) 11:05
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ