ここから本文です

千葉雄大、志尊淳主演映画『走れ!T校バスケット部』に“イケメン教師”役で友情出演 ”新旧”可愛いコンビが再共演

6/14(木) 19:12配信

デビュー

 俳優の千葉雄大が、11月3日に公開される志尊淳主演の映画『走れ!T校バスケット部』に、イケメン教師役で友情出演することが明らかとなった。

【写真】映画『走れ!T校バスケット部』ティザービジュアル

 原作は、バスケットを題材とした青春小説『走れ!T校バスケット部』(松崎洋著・幻冬舎文庫)で、バスケの強豪・白瑞高校をいじめにより自主退学し、通称“T校”と呼ばれる多田野高校に編入した主人公・田所陽一(志尊)が、個性的なチームメイトと出会い、仲間とバスケする楽しさを思い出していく物語。監督を、映画『今日、恋をはじめます』、『クローバー』、『ReLIFE』など、数々の青春恋愛映画を生み出してきた古澤健が手がけ、脚本は、この春に斬新な設定で話題沸騰となった土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』の徳尾浩司が担当する。

 主人公の田所陽一を演じるのは、トランスジェンダーの女性、地球侵略のためアイドルを目指すことになった宇宙人、そして放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』ではゲイ役のボクテを好演し、幅広い役柄をこなし、演技派として注目を集める志尊淳。さらにT校バスケット部のキャプテン・矢嶋俊介役に佐野勇斗、マネージャー・佐藤浩子役に早見あかり、ムードメーカーの寿司屋の息子・川崎裕太(ガリ)役に戸塚純貴、女子大好きチャラ男の牧園浩司(ゾノ)役に佐藤寛太、持ち前の俊足で陸上部とバスケ部を掛け持ちする川久保透役に鈴木勝大。

 その他のT校メンバーに西銘駿、阿見201。T校メンバー温かく見つめる大人達にYOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人と、今、人気急上昇中の若手俳優からお笑い芸人、そして、ベテラン勢が脇を固め、バラエティ豊かな役者陣が集結。さらに先日、爽やかなルックス&長身で女性からの圧倒的な支持を得ながら、話題作で多才な演技力を披露し、爆発的な人気を誇る竹内涼真(佐藤準役)の友情出演も決定している。

 そしてこの度、新キャストとして千葉の友情出演が決定。竹内と同じく、主演の志尊とは『帝一の國』(2017)で、先輩・後輩として共演しており、“新旧かわいい”コンビとしてファンの中でもお馴染みとなっていた二人が、待望の再共演を果たす。

 今回千葉が演じるのは、イジメが原因で転校してくる陽一(志尊)を初日から優しくフォローするイケメン教師役で、緊張する陽一に優しいまなざしを向けるシーンも。撮影の合間には、「先生に見える?」と緊張する千葉に「先生にしか見えないよ!」と志尊が答えるやり取りも見受けられ、仲の良さを感じさせたという。

 千葉は「何より主演の志尊君は、この間共演したばかりだったので、またすぐに共演できて嬉しかったです」と語り、「撮影前日の昨日も、他の出演者の方々と一緒に、ご飯を食べに行きました。前回の共演では生徒同士でしたが、
今回は生徒と先生役で、ちゃんと先生に見えたらいいなと思います」とコメント。

 また、千葉は、古澤監督の『ReLIFE リライフ』(2017年)にも出演しており、そんな監督の計らいで、当初は、“担任教師役”だった肩書きが、“学校一のイケメン教師役”に変更されたそうで「今日撮影に来てみたら、“学校一のイケメン教師役”と書いてあって(笑)。恐れ多かったですし、緊張もしていたのですが、古澤さんもお久しぶりでご一緒できましたし、現場のスタッフさん達も前ご一緒した方がいらっしゃって、すごく肩の力が抜けました」と明かした。

 そして、撮影を振り返り「学校の良い雰囲気が、伝わればいいなと監督とも話していたので、なごやかな雰囲気で撮影できて良かったです」と述べ、「皆、激しく練習していると聞きましたが、まだ暑いので体調だけは気を付けてもらいたいなと思います。僕もバスケットシーンの撮影は、何度かやったことあるのですが、結構大変で、バスケットが話でも大切な軸となってきますし、山場になると思うので、僕も皆が頑張った成果をスクリーンで観るのが楽しみです。頑張れ!!」とエールを送った。

 さらに今回、千葉の出演解禁と合わせ、志尊・佐野・戸塚・佐藤・鈴木の5名が学ラン姿で強いまなざしを向ける新ビジュアルも解禁された。

 映画『走れ!T校バスケット部』は、11月3日(土)全国ロードショー。

最終更新:6/14(木) 19:12
デビュー