ここから本文です

俳優の野辺大地さんが死去 21歳 『仮面ライダービルド』共演の前川泰之が追悼「言葉がありません」

6/14(木) 23:13配信

オリコン

 テレビ朝日『仮面ライダービルド』(毎週日曜 前9:00)でアクション担当として出演した俳優の野辺大地さん(21)が13日午前11時20分ごろ、千葉県白子町中里のホテルで飛び降り訓練直後に意識不明の重体になり、病院に搬送されたが、14日午前5時40分に亡くなった。野辺さんの所属事務所・ジャパンアクションエンタープライズが公式サイトで報告した。

【画像】野辺大地さんが出演していた『仮面ライダービルド』

 サイトでは「この度、弊社所属俳優の野邊大地が平成30年6月13日、合宿飛び降り訓練中、不慮の事故で意識不明の重体、ICUで治療を行っておりましたが、平成30年6月14日5時40分、逝去いたしました」と報告。「原因については現在確認中ですが、今回の事態を厳粛に受け止め、今後このようなことがないよう、より一層の安全には最善の注意を図る所存です」とした。

 続けて「俳優としてスタントマンとしても、かけがえのないメンバーでした。心よりご冥福をお祈りいたします。生前、皆様から頂きましたご厚情に心より感謝いたしますとともに、ファンの皆様や関係各位にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントを掲載した。

 訃報を受け、『仮面ライダービルド』に出演していた俳優の前川泰之(44)は14日夜に自身のブログを更新。「皆さん、今晩は」の書き出しで「今日、『仮面ライダー ビルド』のアクション俳優として一緒に作品作りをしてきた、野辺大地さんが21歳の若さで急逝されました。同じ作品に携わる大切な仲間を失ったこと、まだまだ夢に向かって走り出したばかりの若い才能が失われてしまったこと、本当に残念でなりません。また本人の無念と、ご家族の哀しみを思うと言葉がありません」と悲痛な思いを吐露。

 「私達の使命は、野辺さんがビルドに注いでくれた愛情と、志した夢の分まで、最後まで全身全霊で『仮面ライダー ビルド』に取り組んで行くことだと感じています」と記し「心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

最終更新:6/24(日) 19:55
オリコン