ここから本文です

【宝塚記念】豪快先着サトノダイヤモンド復調ムード 池江師「ピリッとしてきた」

6/14(木) 22:56配信

サンケイスポーツ

 ファン投票1位のサトノダイヤモンドが栗東CWコースで豪快に伸びた。3頭併せの2番手を進み、気合をつけられた直線は真ん中からスパート。6F82秒6-66秒3-51秒9-38秒3-11秒6で、外シロニイ(古馬1000万下)を3馬身、内のキングディグニティ(古馬500万下)を3馬身半突き放した。

 「上がり重点。先週より反応は良く、ピリッとしてきた。菊花賞や有馬記念のころのデキに戻ってほしいが、日数はあまりない。厳しい状況でどこまで」と池江調教師。(夕刊フジ)

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ