ここから本文です

タクシー運転手殴り料金払わず逃走 強盗容疑で会社員の男逮捕

6/14(木) 17:15配信

産経新聞

 タクシー運転手を暴行し、乗車料金を踏み倒したとして、警視庁田無署は14日、強盗容疑で東京都西東京市南町の会社員、内海伸一容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は5月31日午前1時45分ごろ、自宅付近に停車中のタクシー内で男性運転手(64)を殴ったり、髪の毛をつかんだりする暴行を加え、乗車料金1万1850円を支払わずに逃走したとしている。運転手にけがはなかった。

 同署によると、内海容疑者は当時、酒に酔った状態だったという。ドライブレコーダーや周辺の防犯カメラの画像から浮上した。

最終更新:6/14(木) 17:15
産経新聞