ここから本文です

巨人ドラ1・鍬原、シニアの後輩・岡本の援護に「感謝しかない」

6/14(木) 23:14配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク4-6巨人、3回戦、巨人2勝1敗、14日、ヤフオクD)巨人のドラフト1位・鍬原(くわはら)拓也投手(22)=中大=が14日、ソフトバンク最終戦(ヤフオクドーム)に先発。5回2/3で87球を投げ、4安打4失点(自責点3)と粘投し、プロ初勝利を挙げた。

 奈良・橿原磯城シニア出身の右腕。その1学年後輩・岡本がこの日は、2戦連発の12号2ランを含む2安打3打点と活躍し、援護してくれた。「(シニアの)後輩の岡本も僕の時に本当に打ってくれるので、感謝しかないというかうれしいです」と鍬原。多くの後押しを受けた初勝利だった。