ここから本文です

感電で死亡 40代男性作業員 建造中の船内で

6/14(木) 20:18配信

産経新聞

 14日午前11時45分ごろ、東京都江東区辰巳の岸壁に接岸した建造中の船の機関室で、「作業中の男性が感電した」と119番通報があった。警視庁東京湾岸署によると、同区に住む40代男性が配管のアーク溶接作業中に感電したとみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署は、何らかの理由でアースが機能せず、男性の体が帯電した室内の鉄部分に接触して感電したとみて、詳しい事故原因を調べている。

最終更新:6/14(木) 20:18
産経新聞