ここから本文です

仮想通貨『不正発掘』か…運営するアダルトサイトに他人PCを不正に動かすプログラム 男書類送検

6/14(木) 19:05配信

東海テレビ

東海テレビ

 仮想通貨の「不正採掘」を巡り、愛知県警は14日、アダルトサイトを運営する20代の男を書類送検しました。

 書類送検されたのは京都市北区に住むアダルトサイト運営会社の23歳の社長の男です。

 男は仮想通貨「Monero」を得るため、自らが運営するアダルトサイトに、他人のパソコンを不正に動かすプログラムを設置した疑いが持たれています。

 男はこの不正プログラムを悪用し、他人のパソコンで「マイニング」と呼ばれる仮想通貨の信用性を保つための計算を大量にさせ、利益を得ていたとみられています。

 社長は、「ウェブサイト運営費を稼ぐために行った」と容疑を認めているということです。

東海テレビ

最終更新:6/14(木) 19:08
東海テレビ