ここから本文です

浜松の看護師死体遺棄事件 監禁容疑で逮捕したのは名古屋市天白区の男ら

6/14(木) 23:59配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 静岡県の山の中で女性看護師の遺体が見つかった事件で、監禁容疑で逮捕された容疑者のうち1人は、名古屋市天白区に住む42歳の男だとわかりました。

 監禁の疑いで逮捕されたのは、いずれも無職で名古屋市天白区原の鈴木充容疑者(42)と住所不定の伊藤基樹容疑者(28)の2人です。

 この事件は、5月26日、静岡県浜松市の駐車場で、看護師の内山茉由子さん(29)が車ごと連れ去られ、2週間後に静岡県藤枝市内の山の中で、遺体となって見つかったものです。

 内山さんは、フィットネス帰りに連れ去られたと見られ、防犯カメラには内山さんが2人の男に自分の車ごと連れ去られる様子が映っていました。

 この事件では伊藤容疑者が東京都内で身柄を確保され、続いて鈴木容疑者が名古屋中川警察署に出頭していました。

 2人は内山さんを連れ去ったことは認めている一方で、その後のいきさつは「知らない」と話していると言うことです。

 2人は、インターネットの掲示板の金儲けを誘う書き込みをきっかけに別の男と知り合ったとみられ、「事件当日に、犯行の計画を聞いた」という趣旨の供述をしているということで、警察はこの「第3の男」が犯行を主導した可能性も視野に行方を追っています。

最終更新:6/15(金) 10:46
CBCテレビ