ここから本文です

新幹線殺傷事件 逮捕された男「人を殺す願望昔からあった」 岡崎の自宅を家宅捜索

6/14(木) 9:13配信

中京テレビNEWS

 東海道新幹線の無差別殺傷事件で、逮捕された男が「人を殺す願望は昔からあった」などと話していることが分かりました。

 事件は、小島一朗容疑者(22)が、東海道新幹線の車内で乗客の女性をナタで襲い、止めようとした男性に切りつけ男性が死亡したものです。

 警察の調べに対し、小島容疑者は「むしゃくしゃしていて社会を恨んでいる。誰でもいいから殺そうと思った。人を殺す願望は昔からあった」などと話していることが分かりました。

 警察は13日、愛知県岡崎市の小島容疑者の自宅で家宅捜索を行い、日記やノートなど数点を押収し犯行の詳しい経緯を調べています。

 この日会見したJR東海の金子慎社長は「断じて許せない犯罪行為」とした上で、車内を巡回する警備員を増やしたことを明らかにしました。

中京テレビNEWS