ここから本文です

住宅が全焼し焼け跡から1人の遺体 90歳の男性か 岡山・倉敷市

6/14(木) 10:53配信

KSB瀬戸内海放送

 3日未明、岡山県倉敷市で住宅が全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察は亡くなったのはこの家に住む、90歳の男性とみて調べています。

 午前0時50分ごろ倉敷市連島町連島の菊地亙さん(90)の住宅から火が出ていると、この家に住む菊池さんの長男から119番通報がありました。

 消防が約1時間後に火を消しましたが、木造瓦葺き2階建ての住宅約70平方メートルが全焼し、隣の住宅の軒などが焼けました。

 この火事で焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
 菊池さんは妻と長男との3人暮らしで、出火当時妻は入院していて不在、長男は逃げて無事でした。

 火事のあと、菊地さんと連絡がとれなくなっていて、警察では亡くなったのは菊地さんとみて、身元を確認するとともに、火事の原因を調べています。

KSB瀬戸内海放送

最終更新:6/14(木) 16:57
KSB瀬戸内海放送