ここから本文です

トップ10に沖縄3港 17年クルーズ船寄港回数

6/14(木) 14:55配信

宮古毎日新聞

国交省発表

 2017年のクルーズ船寄港回数で、全国トップ10に沖縄県内3港が入っていることが12日の国土交通省の発表で分かった。那覇港が224回で3位、石垣港が132回で5位、宮古島の平良港が130回で6位となった。全国トップ10に沖縄県内から3港がランクインするのは2年連続。

 
 沖縄県内の港は、そのほか中城湾港15回、本部港5回、座間味島4回、西表島2回などとなっている。


 宮古島市観光商工課によると、平良港には今年5月までに計57回の寄港があり、12月までの1年間では計191回の寄港が予定されている。台風などの影響でキャンセルの可能性もあるが、17年の寄港回数を上回ることはほぼ確実と見られている。


 クルーズ船の寄港回数を港別に見ると1位は博多(福岡県)で326回、2位長崎(長崎県)267回。横浜(神奈川県)は178回で4位、神戸(兵庫県)は116回で7位だった。

最終更新:6/14(木) 15:09
宮古毎日新聞