ここから本文です

世界競歩チーム選手権 団体優勝選手が知事を訪問 /埼玉県

6/14(木) 12:18配信

テレ玉

5月、中国・太倉で開かれた「世界競歩チーム選手権」で、日本チームとして団体優勝を果たした選手たちが、上田知事に結果を報告しました。

知事を訪ねたのは、自衛隊体育学校の荒井広宙選手と勝木隼人選手です。2人は、5月6日と7日に中国の太倉で開かれた世界競歩チーム選手権の50キロメートル競歩で荒井選手は個人1位、勝木選手は個人2位の成績に輝き、日本チームとして団体優勝を果たしました。

荒井選手は「たくさんの応援とサポートのおかげで、素晴らしい結果を残すことができた」と述べ、勝木選手は「この流れに乗って来年の世界選手権と2年後の東京オリンピックで良い報告ができるよう精進していきたい」と抱負を語りました。

これを受け、上田知事は「日本の陸上界が華やかになってきた。東京オリンピックで成績を残せるよう互いに切磋琢磨してもらいたい」と激励し、県体育賞会長特別賞を2人に贈りました。

テレ玉

最終更新:6/14(木) 12:18
テレ玉