ここから本文です

名古屋城天守閣の木造復元 文化庁から5つの課題 名古屋市が来月にも基本計画示す方針

6/14(木) 11:30配信

中京テレビNEWS

 名古屋市の河村たかし市長が13日、東京の文化庁を訪れ、名古屋城天守閣の木造復元について説明しました。文化庁側からは、5つの課題が示されました。

 河村市長はこの日、文化庁の文化財部長らと面会し、木造復元の意義やバリアフリーの考え方などについて説明しました。これに対し、文化庁からは「今の天守閣を解体するときには、石垣などの史跡を傷めないようにすること」や「現在のコンクリート造りの天守閣の価値を認めた上で検討を進めること」など、5つの課題が示されたということです。

 復元のための工事や調査には文化庁の許可が必要で、名古屋市は、専門家の了承を得た上で来月にも基本計画を示したいとしています。

中京テレビNEWS