ここから本文です

大坂なおみ 芝2回戦は快勝で8強、世界101位にストレート勝ち<女子テニス>

6/14(木) 1:43配信

tennis365.net

ネイチャー・バレー・オープン

女子テニスツアーのネイチャー・バレー・オープン(イギリス/ノッティンガム、芝、インターナショナル)は13日、シングルス2回戦が行われ、第3シードの大坂なおみが世界ランク101位のD・アレルトバ(チェコ共和国)を6-3, 6-2のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

【大坂なおみ「今は悲しくない」】

この日、大坂は第1セットでファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得し、アレルトバに1度もブレークポイントを与えなかった。第2セットはミスを重ねるアレルトバから第2ゲームでブレークに成功するとリードを守り、危なげなく8強入りを決めた。

準々決勝では、第5シードのM・ブザルネスク(ルーマニア)と対戦する。

20歳の大坂は、前週まで行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)3回戦でM・キーズ(アメリカ)に敗れた。また、現在の世界ランキングは自己最高の18位。

今大会の1回戦では世界ランク82位のS・ヴィケリー(アメリカ)に苦戦も逆転勝ちで初戦を突破していた。

tennis365.net

最終更新:6/14(木) 1:43
tennis365.net