ここから本文です

これぞ原点!?クラウン150系のパトカーがミニカーになって登場!

6/14(木) 12:07配信

オートックワン

RAI’Sからダイキャスト製1/43スケール(約11cm)、トヨタ クラウン (GS151Z) 2000 警視庁所轄署地域警ら車両(歌舞伎号)と、トヨタ クラウン (JZS155Z) 2000 神奈川県警察交通部交通機動隊車両を、それぞれ2018年6月6日より予約開始した。価格は6300円(消費税別)。

画像>>一般車との見分けが困難になった白塗りクラウンの覆面パトカー


●トヨタ クラウン (GS151Z)/(JZS155Z)」について
トヨタ クラウンセダン(150系)の3ナンバーサイズのボディからドアモールなどを無くした警察車両用グレードである。クラウンのパトカーとしては初めてV字型のパトライトやそれを上げ下げ出来る昇降機などが初めて採用されたモデル。警ら用ではミッションがATとなり、現在のクラウンパトカーの原点とも言える車両だ。

●トヨタ クラウン (GS151Z) 2000 警視庁所轄署地域警ら車両(歌舞伎号)について
元々は新宿署で警ら用として使われていた車両だが、後に同署管轄の歌舞伎町交番の専用車となった車両である。天井のコールサインはそのままで、窓のコールサインのみ“歌舞伎号”と表記されるようになった。

●トヨタ クラウン (JZS155Z) 2000 神奈川県警察交通部交通機動隊車両について
神奈川県警察交通部交通機動隊で運用されていた白いボディカラーの交通覆面パトカーになる。前面赤色灯はグリル内に隠され、この型から覆面パトカーもドアミラーが採用されるようになりより一般車との見分けが困難になった。

概要

●1/43 トヨタ クラウン (GS151Z) 2000 警視庁所轄署地域警ら車両(歌舞伎号)
●1/43 トヨタ クラウン (JZS155Z) 2000 神奈川県警察交通部交通機動隊車両

限定数:各1000台
予約開始日:2018年6月6日
発売予定:2018年7月下旬~8月
販売料金:各6300円(消費税別)
サイズ:1/43スケール
ボディ素材:ダイキャスト(亜鉛合金) 塗装済み完成品
パッケージ:(W)150mm×(D)70mm×(H)68mm *透明ケース付

最終更新:6/14(木) 12:07
オートックワン

あなたにおすすめの記事