ここから本文です

識者がみんなでガチ予想! 「全米オープン」勝つのは誰だ? “本命・対抗・穴”を聞いた

6/14(木) 16:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

第118回「全米オープン」がニューヨーク州ロングアイランドのシネコックヒルズCCで6月14日に開幕する。一体誰が優勝するのか、みんなのゴルフダイジェスト執筆陣の優勝予想を聞いてみた。

悲願のメジャー制覇へ! 松山英樹のドライバー連続写真

ツアー9勝でわかりやすい解説にも定評・佐藤信人の本命はデイ

【本命】ジェイソン・デイ

5月21日のメディアデーでシネコックヒルズをラウンドしてみて、まず1番に目立ったコースの特徴はグリーン周りが落ちている形状が多いこと。アプローチが大変そうだなぁという印象でした。G周りは全て短く刈り込まれていてアイアンの距離感や方向が少し違っただけで遠く離れていってしまいます。タイトなライからの寄せが上手い選手、アイアンの距離感が良い選手、そして最後はパットでポアナを苦にしない選手。大きなショットよりもショートゲームがキーになるのではという印象を受けました。

【対抗】フィル・ミケルソン
今季優勝。その後もコンスタントに上位。アプローチは天才的。パッティングの指標もいい。

【穴】パトリック・リード
マスターズを勝ってからも安定している。グリーン周りやパットのスタッツが常に上位の選手。

成田美寿々らを教えるコーチ・井上透の本命はトーマス

【本命】ジャスティン・トーマス

タフなリンクススタイルのコースであっても、フェアウェイが広くなったということで、まぐれ優勝はないと思います。そういう意味ではランキング下位の選手や地区予選上がりはないかなと。そうなってくると世界ランキング上位の選手が上位に来ると思いますし、ポイントも拮抗しているので誰が勝ってもおかしくない状況と言えます。その中でジャスティン・トーマスを上げます。2週連続優勝は難しいと思うので、ダスティン・ジョンソンは外しました。

【対抗】ジョーダン・スピース
飛ばし屋有利なコースでも勝てる力がある。ハマった時のパッティングはすごいですしね。

【穴】キム・シウ
小平智との戦いを見ていてショット力の高さはかなりレベルが高いなと感じました。体も大きいし飛距離も出ます。

世界の最先端ゴルフ理論に精通する吉田洋一郎の本命はラーム

【本命】ジョン・ラーム
最近のメジャー大会10回のうち、初めてメジャータイトルを獲得した選手は9人です。圧倒的な実力者がいない現在、メジャーは経験よりも勢いやコースとの相性が大事になると思います。過去のシネコックヒルズのUSオープンのロースコアぶりを見る限り、今回もコースセッティングが厳しくなると思います。

上記を考え、メジャーの優勝経験がない、ラフに負けないパワー、マスターズでも4位に入りメジャーにも慣れてきた、ということでジョン・ラームを本命にしたいと思います。

【対抗】P・ミケルソン
PGAツアーの選手としてほぼすべてを手に入れたミケルソンが一番望むものはキャリアグランドスラムだけだと思います。この試合のためだけに一年間調整をしてきていると思います。WGCメキシコ選手権で5年ぶりの勝利を飾り、今年こそという気持ちが強いでしょう。

【穴】フランチェスコ・モリナリ
BMW PGA選手権で勝ち、母国のイタリアオープンでも1打差2位と調子を上げているモリナリがアメリカでも勢いそのままに上位に来るのではないかと思います。

1/2ページ