ここから本文です

来年オープン ラベンダー園「千年の苑」見学会/埼玉県

6/14(木) 18:21配信

テレ玉

園の名称は鎌倉武士たちの活躍から千年の時を経て美しい地を創る、からつけられました。嵐山町に、2019年オープンするラベンダー園「千年の苑」の報道機関向け見学会が行われました。

嵐山町では新たな観光農業の拠点を目指し、南部地区の農地10.5ヘクタールにおよそ7万株のラベンダーを植え、日本一のラベンダー園「千年の苑」を2019年オープンします。6月23日、24日の2日間はプレオープンとして「ラベンダーまつり」が開かれる予定で、14日は、まつりに先立ち報道機関向けに園内が公開されました。

現在は、およそ5.7ヘクタールの農地におよそ3万5,000株のラベンダーが植え付けられ五分咲きとなっています。嵐山町農政課によりますと県外の日帰り観光客をおもなターゲットに年間の来園者は8万人を見込んでいて、徐々に農地を拡大していくということです。

テレ玉

最終更新:6/14(木) 18:21
テレ玉