ここから本文です

広島・福山市 ネウボラで応援グッズプレゼント

6/14(木) 19:37配信

HOME広島ホームテレビ

HOME広島ホームテレビ

妊娠、出産、子育てを切れ目なく支援するネウボラ相談窓口の開設から1年を迎えた福山市で、子育て応援グッズのプレゼントが始まりました。

プレゼントには子育てグッズやおもちゃさらに絵本も含まれています。ハッピーベビーボックスと名づけられたプレゼントは7種のグッズの詰め合わせで、妊娠32週以降の妊婦と4月1日以降に生まれた生後4ヵ月までの乳児が対象です。妊娠32週の夫婦は…夫「(グッズの)こういう参考があれば、次、何買おうかなっていうのも考えやすいと思うんで」、妻「もらえるんなら(窓口へ)行こうかなと、思いますね」と話していました。開設1周年を迎えた福山市のネウボラ相談窓口「あのね」にはこれまでに1万件を超える相談があったということです。福山市ネウボラ推進課の藤井順子課長は「妊娠中から来ていただいて相談場所としてしっかり認識をしていただきたいと思っています」と話していました。福山市はプレゼントをきっかけに窓口を訪問してほしいと話しています。