ここから本文です

【映像】各種ネットで野生動物に被害 王立動物虐待防止協会が警鐘

6/14(木) 17:42配信

アフロ

 14日からロシアで始まるFIFAワールドカップを前に、英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)は6月13日、サッカーやテニスなどのスポーツで使用される各種ネットにからまった野生動物の写真を公開した。
 サッカーファンやテニス愛好家が、公園や自宅の庭などにセットしたゴールネットやテニスネットなどは、必ず片付けるよう呼び掛けている。
 RSPCAによると、昨年1年間に何らかのスポーツ用ネットにからまって救助された野生動物の数は、1000匹を超えたという。今年は現在まで救助された442匹のうち、136匹が5月に保護された。
 ネットにからまった野生動物の中には、逃れようとして死んだケースもあるという。

(イギリス、6月14日、映像:SWNS/AFLO)

最終更新:6/14(木) 17:42
アフロ

Yahoo!ニュース特設ページ