ここから本文です

ミスチル、ゆず、ポルノ…みんなが好きな「雨うた」1位は?

6/14(木) 17:10配信

TOKYO FM+

眞鍋かをりがパーソナリティをつとめ、リスナーと一緒にテーマに沿った独自の音楽チャートを作り、今みんなが聴きたい曲をシェアしていくTOKYO FMの番組「KOSE Your Songs Best10」。6月10日(日)の放送では、「好きな“雨うた”BEST10」をお届けしました。

ジメジメとした梅雨。「雨が苦手」という人も多いと思いますが、そんな雨も思わず楽しくなってしまうような10曲がランクインしました。

「好きな“雨うた”BEST10」、第10位は森高千里さんの「雨」。1990年にリリースされた雨ソングの定番です。

第9位は、全米・全英・ヨーロッパなどのシングルチャートでNo.1を獲得したリアーナの「Umbrella feat. JAY-Z」。実はこの曲、もともとはブリトニー・スピアーズのために作られた曲だったのだそう。眞鍋も思わず「ブリトニーのバージョンも聴いてみたい」とつぶやきます。

第8位は、Mr.Childrenのアルバム『Atomic Heart』に収録された「雨のち晴れ」。「嫌なことがあっても、その後には良いことが待っているよ」というメッセージが込められた1曲です。

第7位は、1980年リリースのRCサクセション「雨あがりの夜空に」。言わずと知れた、故・忌野清志郎さんが率いた伝説のロックバンドの代表曲です。

第6位は、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌にもなったゆずの「雨のち晴レルヤ」。レトロなセットが使われたミュージックビデオも話題になりました。

第5位は、大江千里さんの曲を2013年に秦 基博さんがカバーした「Rain」。雨の街角を舞台に、男女の別れを歌った切ない曲です。

第4位は、木村カエラさんの「Sun shower」。お天気雨をテーマにしており、聴くと優しい気持ちになれる1曲です。

第3位は、久保田利伸さんの胸キュンラブソング「LOVE RAIN~恋の雨~」。ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」(フジテレビ系)の主題歌にもなりました。「久保田さんの歌声は雨でもハッピーになれちゃうパワーがある」と眞鍋。

第2位はAAAの「恋音と雨空」。切なく揺れる恋心を雨空に託したラブソングです。リスナーからは「梅雨の時期は恋でもして乗り切りたいです」というメッセージも寄せられていました。

そして、栄えある第1位は、ポルノグラフィティの「サボテン」。土砂降りの雨を感じさせる、哀愁漂う1曲です。雨は外出も億劫になり、ブルーな気持ちに追い打ちをかけてしまいがち。そんなときにこそ、今回ランクインした“雨うた”を聴いてとことん浸ってみるのも良いかもしれません。

好きな“雨うた”BEST10はこちらです。

第10位 森高千里「雨」
第9位 リアーナ「Umbrella feat. JAY-Z」
第8位 Mr.Children「雨のち晴れ」
第7位 RCサクセション「雨あがりの夜空に」
第6位 ゆず「雨のち晴レルヤ」
第5位 秦 基博「Rain」
第4位 木村カエラ「Sun shower」
第3位 久保田利伸「LOVE RAIN~恋の雨~」
第2位 AAA「恋音と雨空」
第1位 ポルノグラフィティ「サボテン」

(TOKYO FM「Your Songs Best10」より)

最終更新:6/14(木) 17:10
TOKYO FM+