ここから本文です

ワーキングマザーのための「時短簡単レシピ」特集

6/14(木) 17:04配信

ベネッセ 教育情報サイト

家事に仕事に育児に…とさまざまなことに日々追われているワーキングマザー。そんなママの負担を少しでも軽くしてくれるのが、手間なく、冷蔵庫にある物で作れる時短レシピ。すぐできて手間が少なく、洗い物も少なく、それでいて家族においしい! と言ってもらえる料理を作ることができれば言うことなし! 今日からでも試したくなる時短レシピを集めてみました。

なんちゃってコロッケ

材料(2人分)

じゃがいも……2個

ひき肉……200g

塩コショウ……少々

パン粉とチーズ……好みの量



作り方

1.じゃがいもをむいて適当な大きさに切り、ふかす(シリコンスチーマーを使う場合は600wで3?4分)。

2.事前にひき肉を炒めておく。

3.じゃがいもをつぶし、そこへ炒めたひき肉を入れて、塩コショウで味付け。

4.3を器に入れ、とろけるチーズ、パン粉をかけて、トースターで焦げ目がつくまで焼いて(1000wで2?3分)出来あがり。

※3を器に入れる際、中に茹でた野菜などをこっそり入れてみるのも。


コロッケを作ろうとすると、成形やパン粉をつける作業も大変…、揚げ物は片付けも手間ですよね。
そこで、器に入れてトースターにかけることで、成形の手間とフライパンに油を敷く手間を省くことに! 片づけが楽になるというメリットも! 家に帰ってもやることがたくさんあるママたちには嬉しいことですね。

ガッツリ豚丼

材料(2人分)

豚バラ肉……200g

玉ねぎ……100g

めんつゆ……大さじ3



作り方

1.玉ねぎを薄切りにする。豚バラ肉は一口大に。

2.油をひいたフライパンで玉ねぎを軽く炒める。そこへ豚バラ肉を投入。

3.めんつゆを入れて、豚肉に火が通るまで炒める。

※めんつゆがない場合は、しょうゆ:酒:砂糖=1:1:1の割合で入れる



育ちざかりの子どもを持つママは、会社から帰るなり「お腹すいたー!」と大声で言われるケースもあるのではないでしょうか。


そこですぐにガツンと食べられる豚丼。ゆで卵や、紅ショウガを添えてもいいですね。一緒にお味噌汁もつけられたらなおグー!


さらにお子さまの好みに合わせて、卵(ゆで卵もいいですが、生卵をかけて卵かけごはん風にしても相性ばっちり!)を入れてあげたりすると、手軽にお子さまが喜ぶアクセントをつけることも可能です。

1/3ページ

Yahoo!ニュースからのお知らせ