ここから本文です

NITEがアマゾンと製品安全協力 情報共有で事故防止へ

6/14(木) 15:55配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

製品事故の防止に向けて、強力タッグ。

工業製品の事故防止に向けて、啓発活動などを行っているNITE(製品評価技術基盤機構)と、インターネット通販大手の「アマゾンジャパン」が協定を結んだ。

アマゾンに寄せられた製品への苦情などを共有するほか、アマゾンは、重大事故につながりかねない製品の誤った使用などに関する情報を提供し、NITEが分析して、広く注意を呼びかける。

一方、アマゾンは、購入者に直接、注意を促すメールなどを送る方針。

NITEは、これまで、実際の店舗を持つ事業者から情報を収集していた。

また、アマゾンが製品事故を分析する機関に情報を提供する協定を結ぶのは、これが世界で初めて。

最終更新:6/14(木) 15:55
ホウドウキョク