ここから本文です

伊藤竜馬、予選勝者に接戦で敗れCH8強入り逃す<男子テニス>

6/14(木) 18:17配信

tennis365.net

AEGON・オープン・ノッティンガム

男子テニスの下部大会であるAEGON・オープン・ノッティンガム(イギリス/ノッティンガム、芝、ATPチャレンジャー)は12日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク164位の伊藤竜馬は予選勝者で同239位のB・シュマー (カナダ) に3-6, 6-3, 6-7 (5-7)のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

キリオスvsマーテラー 1ポイント速報

この試合、第1セットを落とした伊藤は第2セットを奪いセットカウント1-1に追いつく。迎えたファイナルセットではシュマーに5度のブレークチャンスを与えるもそれをしのいだ伊藤だったが、タイブレークで力尽きた。試合時間は1時間57分。

伊藤は、今年行われた慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2018(日本/神奈川県、ハード、ATPチャレンジャー)決勝で内山靖崇に敗れたものの準優勝を飾っている。

一方、勝利したシュマーはベスト4進出をかけて、世界ランク530位のD・エヴァンス(英国)と対戦する。エヴァンスは2回戦で第7シードのS・スタコフスキ(ウクライナ)を7-5, 7-6 (7-2)で下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:6/14(木) 18:17
tennis365.net