ここから本文です

マクラクラン組、プイユ組に逆転負けで初戦敗退<男子テニス>

6/14(木) 21:37配信

tennis365.net

メルセデス・カップ

男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は14日、ダブルス1回戦が行われ、第2シードのマクラクラン勉/ J・シュトルフ(ドイツ)組はJ・イセリ(フランス)/ L・プイユ(フランス)組に7-6 (7-5), 3-6, [7-10]で敗れ、初戦敗退となった。

【マクラクラン勉 国籍変更の理由】

マクラクラン/ シュトルフ組は今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4進出、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は初戦で敗退した。

一方、勝利したイセリ/ プイユ組は準々決勝でM・フチョビッチ(ハンガリー)/ M・ズベレフ(ドイツ)組と対戦する。

また、今大会のシングルスで第2シードのプイユは初戦を突破、準々決勝ではD・イストミン(ウズベキスタン)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/14(木) 21:37
tennis365.net