ここから本文です

とれたてのモモの直売所がオープン 香川一の産地・丸亀市飯山町

6/14(木) 17:37配信

KSB瀬戸内海放送

 今年もおいしく実りました。香川県で一番のモモの生産地、丸亀市飯山町でとれたてのモモを並べた直売所がオープンしました。

(白戸ゆめのリポート)
「きょうから販売が始まるのは、このモモです!甘くて良い香りがします」

 香川県で1番の生産量を誇る丸亀市の「飯南のモモ」です。

 甘い香りが漂う直売所には極早生の品種「はなよめ」が並んでいます。「はなよめ」は甘くて形・色づきが良いのが特徴です。

 丸亀市では約170軒の農家がモモを栽培しています。
 生産者は50枚の葉に対してひとつの実がなるように手間隙かけて栽培することで、大きくて糖度が高いモモに育ちます。
 15日からはモモのアイスやシャーベットも販売します。

(訪れた人は―)
「すごく美味しそうな感じはするので楽しみです」
「(何箱購入しましたか?)8箱。知り合いに分けようと思って」
「いろいろなところのモモを食べたんですけどここ(飯南)のが1番美味しいかなと」

(飯南産地直売所/世戸春樹 所長)
「今年のモモは例年なく大玉で色づきも良く糖度も高く仕上がっている。待ちくたびれた方に早く渡したい」

KSB瀬戸内海放送

最終更新:6/14(木) 19:13
KSB瀬戸内海放送